てだこ

出典: 沖縄事典

てぃーだ(太陽)の子 が短くなって てだこ となった。