クエブー

出典: 沖縄事典

沖縄の方言

食うに困らない人。 たまたまいいところに居合わせて食にありつける人。


例: たまたま友達の家に遊びにいくと、ちょうどソーキ汁を作っていて、「食べていく?」なんて状況によく出くわす人をクエブーという。

でも、お昼どきや、夕飯どきをねらって友人宅を訪問する人はクエブーと呼ぶかどうかは定かではない。