シーミー

出典: 沖縄事典

目次

沖縄のイベント

清明と書いてシーミーと読む。

太陰暦の清明の節に行われるご先祖への墓参りをいう。

4月上旬に行われる。


首里ではウーシーミー(御清明)という


持っていく物(準備するもの)

沖縄独特の各行事は家々でアレンジが異なるため、これは一例です。

  • カマ
  • 庭ぼうき
  • チリ袋
  • 水(作業用の)
  • ブルーシート
  • ライター
  • 線香
  • たばこ
  • ウチカビ
  • 古新聞
  • 軍手
  • 帽子
  • 長袖のはおりもの。長ズボン。作業しやすい靴
  • 重箱(ウチジヘーシ分も)
  • 果物
  • もち
  • お菓子類
  • 水筒 (お茶・水・酒・その他ソフトドリンク)
  • おにぎりセット・助六セット
  • 取り皿
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • カメラ
  • タオル
  • おりばこ
  • 輪ゴム
  • かさ
  • ティッシュ
  • ぬれティッシュ
  • 日焼け止め
  • 蚊取り線香?
  • 虫除けスプレー?
  • 携帯電話
  • のこぎり
  • ラップ
  • アルミホイル
  • おの
  • トレー
  • ちりとり
  • くだものトレー
  • キッチンペーパー
  • 花びん
  • 水と酒ようのコップ
  • 剪定ばさみ


準備方

  • 重箱を作る。(手作り)
  • 注文品を取る。
  • ソフトドリンク・果物・お菓子の購入
  • 持ち物のチェック
  • ガソリンのチェック
  • 食物には、「サン」をつけて家から墓まで移動します。

お墓に着いたら

  • 草刈
  • ゴミを取りまとめる。
  • 花を飾る。
  • 水・酒を入れる。
  • 重箱・もち・おにぎり・すし・果物を飾る。
  • ウチカビを焼く。
  • 線香をうさぎる。
  • ウートートーする。
  • 隣の本家に線香とウチジヘーシたものをうさぎる。
  • 自分の家のお墓にもどり、皆で重箱をウサンデーする。
  • ゴミ等を一まとめし、きれいに掃除した後、忘れ物がないようにチェックして「来年、またチャービラサイ!(来年またきます!)」と一声かけて帰宅する。