久葉山

出典: 沖縄事典

伊平屋島

久葉山(くばやま)

県内でも現在では珍しい、見事なクバ美林に包まれた山で、県指定天然記念物。 付近の景観は「白い砂浜・青い空・透き通る海に、目にしみる緑のクバ林」という自然のぜいたくなコントラストが楽しめる絶好ポイントです。ちなみに、琉球舞踊の一流どころが小道具で使うクバ笠は、ここで取れる良質のクバの葉で伊平屋の名人が編む特注品だそうです。