久里原貝塚

出典: 沖縄事典

伊平屋島

久里原(くりはら)貝塚

伊平屋島の前泊集落の砂丘地にある久里原貝塚は、沖縄貝塚時代早期(約7000年前~3600年前)~後期(約2000年前~12世紀)にかけての貝塚である。

遺物の分布は広範囲に渡り、東側に古い貝塚、西側に新貝塚が発掘された。 また、沖縄本島伊波貝塚荻堂貝塚大山貝塚カヤウチバンタ貝塚で見つかった土器と同じ種類の土器がこの貝塚からも発見されている。