浦添城

出典: 沖縄事典

浦添城舜天(しゅんてん)王統、英祖(えいそ)王統、察度(さっと)王統の居城と伝えられる。

琉球の首里王府以前の王都である。

1406年、察度王統は尚巴志に攻め滅ぼされ、尚巴志中山王となり、首里城に中山王府を築いた。