神アシャギ

出典: 沖縄事典

伊平屋島

祭祀の日、神々が祝女(ノロ)らシャーマンに乗り移り、降臨する場、神アシャギ伊平屋では琉球王国時代さながらの茅茸きのものが我喜屋、島尻に残る。回りは広々とした遊び庭(アシビナー)で、四季折々、さまざまな神遊び(かみあしび=神事の歌舞)が行われます。